世間知らず女子大生ががんばってみます

文学部で本のことしか勉強してこなかった女子大生が日本のことをがんばって勉強するブログ

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

【TOEIC850点】TOEIC初受験だったけど一か月勉強したら850点取れた勉強法

TOEIC850点 初受験でとりました

正直自分でもびっくり(笑)

ちなみに大学は文学部国文学科です

今回はいつもと違いますが、TOEICの勉強方法について書いてみます

 

一か月のでTOEIC得点200点以上アップ

初受験の一か月前、とりあえず模試を自宅で解いてみました

結果は

630点

はじめてにしてはいいのか・・・・

問題を解いている最中は分からな過ぎて半泣でした(笑)

 

それでも一か月後まさかの850点とれました

 

TOEICで850点取った一か月の勉強内容

①模試をときまくる

最終的に模試7回分を一か月で解きました

7回のうち五回分は何度も解きなおしして、受験日の前二日間は残りの模試を一日一回ずつ解きました

 

②とにかく英語を「聞く」

通学中、授業の合間の休憩、バイトの休憩時間など、空き時間はスマホに入れたリスニングの音声やTOEICのアプリでネイティブの音声聞きまくりました

 

➂リスニングがしにくい時は単語アプリ

便利な時代です

TOEIC向けの単語アプリがたくさんあります

リスニングはやはり単語力が重要です

地道ですがかならず毎日30分は単語を覚えました

ずっとリスニングしているのはしんどいので単語アプリで勉強することが通学中は多かったです

 

TOEIC受験本番の持ち物の注意

その1

絶対に忘れてほしくないのは

腕時計

です(笑)

すっかり持ってくるのを忘れてしまして、慌てて百円均一に走りました

TOEICは時間配分が大事ですから忘れずに

 

その2

もう一つ大事なのは

シャープペンシルより断然鉛筆

マークを塗るのが鉛筆のが楽です

ぜひ持っていきましょう

 

TOEICを解くときのポイント

それはズバリ

諦める勇気と諦めない勇気

矛盾していますがどちらも大切です

①諦める勇気

TOEICのリスニングやライティングの文法問題(パート5)では分からない問題がでてきたとき、諦めて

塗り絵する

勇気が必要です

塗り絵・・・TOEIC受験者の中の用語で分からないときにてきとーに塗りつぶすということです

 

先にも述べましたが

TOEICは時間配分が命

です

 

リスニングにおいては

次の問題文を先読みする時間を確保する

ライティングでは

難問揃いのパート7に時間を残しておく

 

これを意識して自分に合った時間配分を模試を解きながら見つけて、本番でも必ず守りましょう!!

②諦めない勇気

リスニングは一つの問題に設問が3つほどあります

つまり、聞き取れないと3問分失点することがあるのです

ライティングも設問が5つある問題の英文の意味がちんぷんかんぷんでどうしよう・・・

なんてことはよくありました

 

ここで大事なのが

一つの失敗を引きずらない

です

 

満点を目指していないなら、一問だいたい5点ですから、取れる問題だけ取ればいいんです

800点取った人は190点落としているんです

できなくても気持ちを切り替えて次に進みましょう!!

 

TOEICを受けて分かったこと

TOEICの点数がいい」=「英語ができる」、ではない!!

私なんか一か月しか勉強していません(笑)

TOEICの点数はTOEICの勉強をすればとれます

英語が苦手な人でも大丈夫です

 

とにかく

毎日TOEICを解く

英語を聞く

単語を覚える

 

これだけでいいんです

これからTOEICを受ける方はぜひもがんばってください!!