世間知らず女子大生ががんばってみます

文学部で本のことしか勉強してこなかった女子大生が日本のことをがんばって勉強するブログ

フランスニースでトラック突撃【仏革命記念日の悲劇】

フランスニースでトラック突撃

テロリストの犯行の可能性も考えられているそうです

www.asahi.com

 

ニュースのまとめ

フランスの南部にあるニースにおいて、14日午後10時半ごろ(日本時間15日午前5時半ごろ)、大型トラックが花火の見物客の列に突っ込むという事件が発生した

少なくとも80人が死亡、18人が重体

当時現場では花火が打ち上げられ、多数の観光客らが集まっていた

道路を徐行していた大型トラックが急に加速し、道路に集まっていた人をなぎ倒しながら暴走した

目撃者は「花火が終わった直後に叫び声や車の衝突音が聞こえた」と証言している

海岸で花火を楽しんでいた人たちが道路に出始めた直後、トラックが突っ込んだ

仏検察はテロ事件として捜査を始めている

 

まきゅのポイント

フランスのニースはどんなところ?

海が美しい観光地のようです

www.tripadvisor.jp

 

フランス革命記念日

パリ祭の名で知られている、フランス革命記念日(7月14日)はフランスの祝日 (fête nationale)です。
フランス革命 (Révolution française) のシンボルである、1789年7月14日バスティーユの奪取 (prise de la bastille) と1790年の建国記念日(Fête de la Fédération)を記念して毎年フランスで祝われる祝賀行事です。

革命記念日はフランスでは「Quatorze Juillet」(7月14日)と呼ばれ、パリ祭と呼ぶのは日本だけのようです。そもそも、日本でパリ祭と呼ぶようになったのは、ルネ・クレール監督のフランス映画『Quatorze Juillet』の邦題が『巴里祭』だったからと言われてます。

フランス革命記念日には、フランス各地で軍事パレードが行われ、夜にはダンスパーティや花火大会などさまざまなイベントが催されます。
首都、パリではフランス大統領出席のもとシャンゼリーゼ通りで華やかな軍事パレードが行われ、国歌演奏や空軍のアクロバット飛行も披露されます。

パリ祭 フランス革命記念日 14 juillet | フランスネット

 

最近起きたテロまとめました

ここ最近テロという言葉をたくさんニュースで聞きますね

日本には関係ない存在ではなくなってきました・・・

2015/11/13 パリ同時多発テロ

www.asahi.com

2016/3/22 ベルギー同時多発テロ

www.huffingtonpost.jp

2016/6/12 米フロリダ銃乱射事件

www.nikkei.com

2016/6/28 トルコ空港テロ

www.nikkei.com

2016/7/1 バングラデシュのレストラン襲撃事件

 

www.asahi.com

2016/7/3 バグダッド連続爆破テロ

 

www.asahi.com

 

まきゅ論

貧困、宗教、人種、移民など、いろいろな問題から争いは絶えませんね・・・

テロの被害者は一般市民です

被害者には友人も家族もいます

テロを起こす人には言いたいこと、現実に反抗したい思いがあるんでしょうが、それを罪のない人を殺すことで伝えようとするというのが全く理解できません

少数派にとってテロが世界に影響を与える手っ取り早い方法ということでしょうか・・・

テロのない平和な時代はくるんですかね・・・

 

広告を非表示にする